日常生活をいかにENJOYできるか! 仕事に遊びに!


by fiftyfiftyfifty

SDBを合併した心不全患者に対するASVの有効性

当院では2ヶ月に1回循環器の勉強会があります。

今まではDrや検査科の人が中心だったが

今回、看護師からと話があり、回ってきました。

実は9月に違う事を発表する予定でしたが

看護師Sさんが緊張するから俺にって回ってきました(笑)

で、内容は慢性心不全の新しい治療法「ASV」について

慢性心不全の50%〜70%の人がSDBが関与していると言われており

タイトルの様に「SDBを合併した心不全患者に対するASVの有効性」

について発表です。

以前、違う施設で発表した資料を院内用に作り替え〜

ASVの去年の12月から日循からガイドラインがでました。

当院ではそのガイドラインが発表になる前から導入されてたのですが

循環器センターのスタッフ以外にはあまり知られていないので

いい機会でもあるのではないかと思います

a0152474_206885.jpg


個人的にはこの医療機器が好きです(笑)

何の設定もいらない! マスクを患者さんに装着したら呼吸を感知!

勝手に電源が入り 8秒〜10秒程度で患者さんの呼吸パターンを解析する賢い医療機器
(ザックリな感じで言いましたがもっと奥が深いです 笑 )

ま〜 欠点もありますが その欠点はマスク換気を行う医療機器はすべてにいおて同じですから

看護師はその欠点をなるべく最小限にして行く努力! これもまた楽しかったりして(笑)

今までは虚血を中心に勉強してきましたが心疾患の終末像である心不全にも目を向けて行きます

まだまだ、わからない事だらけですが頑張って行けたらと思います

もちろん、虚血は引き続き頑張ります。
[PR]
by fiftyfiftyfifty | 2011-07-19 20:31 | 医療